注目キーワード
  1. 新薬
  2. MR
  3. 抗体
  4. AMP
  5. 水族館
TAG

分子生物学

    CRISPR-CasΦって何?【創薬を変えるテクノロジーかも?】

    CRISPR-CasΦ 当ブログではゲノム編集技術であるCRISPRの話を以前取り上げましたが、なんとCRISPR-Cas9の次世代技術がScienceに発表されました。 文献:CRISPR-CasΦ from huge phages is a hypercompact genome editor   チクチク その名はCRISPR-CasΦ(Φはファイって読みます。) これは完全に私見ですが、CasΦは産業への応用という意味で革新的な技術になる気がしてなりません。 まだ発表されたばかりですの […]

      0からわかるCRISPR-Cas9(クリスパーキャスナイン):part3【創薬,治療への応用】

      創薬、治療への応用 ここまでpart1、part2で大まかなCRISPR-Casの使い方を紹介してきました。 無限の可能性があると言っても過言ではないCRISPRテクノロジーですが、part3の当記事では臨床への応用がある程度期待されている筋ジストロフィー、鎌状赤血球、HIVに関する情報を紹介していきたいと思います。   なお、当記事は「CRISPR 究極の遺伝子編集技術の発見」を参考に作成しています。   なお、当記事は「CRISPR 究極の遺伝子編集技術の発見」を参考に作成しています。   […]

        0からわかるCRISPR-Cas9(クリスパーキャスナイン):part2【遺伝子修復とゲノム編集】

        遺伝子修復とゲノム編集 0から理解するクリスパーキャス9【用語,役割とメカニズム解説】では原核生物の免疫システムとしてのCRISPR−Casを紹介しました。 本稿ではゲノム編集への応用を紹介していきます。   なお前回同様、当記事は「CRISPR 究極の遺伝子編集技術の発見」ならびに「ゲノム編集の基本原理と応用」、「休み時間の分子生物学」を参考に作成しています。 遺伝子編集への応用 CRISPR-Cas9の作用がある程度解き明かされた時、ジェニファー・ダウドナ教授たちはあることを考えます。   […]

          0からわかるCRISPR-Cas9(クリスパーキャスナイン):part1【原理と役割】

          CRISPR-Cas9 最近、新薬関連の情報ニュースでCRISPR-Cas9とかCRISPR-Cas3とかCRISPR-GNDMとか時々見かけますよね。   ゲノム編集の技術って分かっている方や詳細までわかっている方、様々かと思いますが、全くわかっていない方が概要を理解できる情報ってまだまだ少ない様に思います。 そこそこ詳しく概要を知りたいけど文献読見込むのは手間…って人多いと思うんです。 そこで今回はCRISPR-Casシステムの中で最も登場が多く基本となるCRISPR-Cas9に […]

            THE CELLがKindleで分割購入できる件【がん領域MRは20章を読んで損はない】

            THE CELLがKindleで分割購入できる件 昨日、とある権威ある医師のTweetを見ていましたらTHE CELLの立ち読みをオススメされていまして、「いやいやどんなサイヤ人だよ!!」と全力でツッコミを入れながらも、なんとなくKindleを開いたところからこの記事は始まっています。   どれどれ…分割購入できる…だと!? これは買わなきゃ!!と思って早速ポチりました。 この記事ではTHE CELLって何?という話と実際にKindle版を購入した所感をお届けします。 そもそもTHE […]

              二重特異性抗体を解説。ビーリンサイトの作用機序

              二重特異性抗体を解説 過去記事にて、抗体薬物複合体(ADC)という抗体の特異性を利用した素晴らしい薬剤を紹介しました。ADCは間違いなく進化した抗体薬です。  関連記事:抗体薬物複合体の解説と抗がん剤エンハーツの特徴 しかし、抗体薬には面白い進化系がもう一つあります。 それが二重特異性抗体です。 抗体の特異性って基本的にはターゲットが1つという意味だと紹介してきましたが、それが二重になっている薬です。意味がわかりませんね。 関連記事:igG、igMって何?抗体の役割とは。 どんな薬な […]

                T細胞の種類と役割。胸腺学校卒業後の進路。

                はじめに 前回の記事T細胞の過酷な出生。恐怖のセレクション機関、胸腺学校とは?にてT細胞の出生と教育について紹介させて頂きました。 今回は続いてその後の、進路と役割を紹介させて頂きます。 前回も軽く触れましたが、胸腺学校を卒業したナイーブT細胞たちは現場に送られます。卒業時にマネージャーか兵隊かという点はある程度決まっていますが、特にマネージャーコースのCD4陽性細胞は現場の状況に合わせて配属先を調整されます。 それぞれのT細胞の進路は下記図の4つです。   (γδT細胞ーガンマデルタT細胞と […]

                  T細胞の教育を解説。恐怖のセレクション機関、胸腺学校とは?

                  はじめに 新型コロナウイルスは峠をこえたような気がする今日この頃ですが、これから数回に分けて感染症と戦う免疫細胞の紹介をしていきたいと考えています。 最初に中心となるT細胞群に関して紹介しようと考えたのですが総論を紹介するよりも先に、T細胞の過酷な出生を紹介させていただきます。 この話題でT細胞に同情して免疫細胞たちに親近感をもっていただけば幸いです。 T細胞の簡単な紹介 まずT細胞のTってなんだって話ですが、 これは 胸腺(Thymus)の頭文字 を表しています。 T細胞は骨髄で生まれた後、 […]

                    核酸医薬の解説:RNA干渉とRNAi治療薬

                    近年トレンドになっているRNAi治療薬について、作用機序と課題、基礎となっているRNA干渉の解説をしています。本当に薬の世界が変わりうる技術の一つです。現在、新型コロナウイルスの治療薬としても開発が行われております。