注目キーワード
  1. 新薬
  2. MR
  3. 抗体
  4. AMP
  5. 水族館
TAG

MR

    プレゼンで良い話と悪い話どっちから先にするべき?

    お疲れ様です。お薬売り(MR)のチクチクです。   MRの晴れ舞台の一つに新薬の製品説明会というイベントがあります。 自社品の情報を医師、薬剤師、その他医療関係者に自社製品をより有用に使っていただく為にプレゼンします。 まだ誰も使った事がない新薬の情報をたくさんの人の前でわかり易くプレゼンすることはMRの醍醐味です。 チクチク 病院担当だと100人以上の前でプレゼンする事も稀にあります。 MRのメインイベントです。日々スキルを磨いているMRもおおいです。 私も製品説明会は好きな方でC […]

      【爆速】業務完了報告メールが一瞬で送れるOutlook術

      ※本記事では一瞬で業務完了報告メールを送る方法を紹介しています。 なお過去記事、メールを見逃さないOutlook運用術の追加記事になります。 お読みになられていない方は確認してから読んでいただいた方がわかりやすいと思います。 完了報告メールが一瞬で送れるOutlook術 前回の見逃さないOutlook運用術でこんなコメントを書いています。 社会人として業務完了報告メールは大切ですが、すべてに返していると、なんだかんだ時間がかかります。 でも返信は必須です!!それでも何とか時短につなげたい!!こ […]

        MRの年収っていいの?【就職・転職先や結婚相手としてどう?】

         MRの年収ってどれくらい? みなさんこんにちは社畜です。 何となくMRって高給取りのイメージありますよね?ドラマ私の家政婦ナギサさんでは主人公がMRなのですが、かなり高い時計やバックを持っていることも話題に上がっています。 仕事を選ぶうえで働き甲斐など、無視できない項目は沢山ありますが、給料は無視できない項目なのではないでしょうか。 当記事ではMR社畜の私が実際の年収や就職・転職先や結婚相手としてのMRの価値について紹介していきたいと思います。   私も含め正直MRは高給 […]

          MRが顧客に送るメールの有効利用を考える【ザイオンス効果とセブンヒッツ理論】

          MRが顧客に送るメールの有効利用を考える 2020コロナ禍を受けて各社製薬企業が医師へのE -mail を使った製品プロモーションを強化しています。実際こんな記事もミクスオンラインが掲載しています。 新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、医療機関へのMR訪問の自粛や、MRを含めて在宅勤務を基本とする製薬企業が相次いでいるなか、MRによる情報提供手段としてメールを利用する頻度が平時の3倍になっていることが、医薬品マーケティング支援会社エム・シー・アイ(MCI)の調べでわかった。 製薬企業8社 […]

            若手MRは転職前提で働くべき【沢山給与が貰える方法を考えよう】

            若手社員は転職前提で働くべき 先日、あるメーカーのMRとランチに行っている時に給料やボーナスの話になりました。そのMRは私の目から見ても真面目で、優秀。新製品で全国トップレベルの売り上げを上げている若手MRです。 さぞ多くのボーナスをもらっているのだろうと思って聞いたところ、驚くほど少なかった。聞くところによるとボーナスに関しては成果反映が少なく全国1位になろうがあまり増えないとのこと。 私の会社は成果次第で、大きくボーナスが変動するため衝撃でした。そこで今回はMRの転職について考えていきたい […]

              後発品の薬価算定ルール解説【安いからと言って直ぐに取り扱うとは限らない】

              後発品の薬価算定 後発品って特許が切れた薬剤を安く発売するって認識でおおよそは間違いありませんが、細かい薬価ルールって知らないって言う人が多いのではないでしょうか。 特に昔の薬価ルールでは70%の薬価だったので、最近の後発品の価格を見て驚く人も多いのではないでしょうか。 直近の後発品ではエゼチニブが発売されましたが、先発のゼチーアが173.2円。後発品が63.1円と先発品に比べて36.4%と非常に安い薬価になっています。 ゼチーアは1つのクリニックで月100万円以上の売り上げがあるケースも珍し […]

                製薬会社のWEB面談が抱える問題を考察【ソフト編】

                製薬会社のWEB面談が抱える問題 前回の記事では製薬会社のWEB面談が抱える問題をシステム面から考察させて頂きましたが、今回はソフト面、人について切り込んでいきたいと思います。 ハード面、システムの問題も絡んではいますので恐らく前編を確認いただいた方が分かり易いとは思います。まだの方は興味があれば先に以下記事を確認ください。   それでは後編 おつきあいください。   製薬会社・MR側の問題と顧客はなぜWEB面会をしないのかという二つの側面から考察します。 製薬会社・MR側の問題 今、WEB面 […]

                  製薬会社のWEB面談が抱える問題を考察【ハード編】

                  製薬会社のWEB面談が抱える問題を考察 コロナ禍が落ち着いてきたここ最近、製薬業界に起こっている変化として急激なWEB化があげられます。規制産業であった影響からか、これまで必要性は謳いながらも実はWEB化に関しては長らく大きな変化がありませんでした。 しかし、感染制御目的の面会規制により直接面会を介さないWEB面談のニーズが主に企業側で急増しています。急激な変化により、顧客はもとより、MRたちにもフラストレーションが蓄積しています。 そこで今回、製薬会社のWEB面談が抱える問題点についてハード […]

                    医師の講演料は高くありません【悪い印象ありませんか?】

                    医師の講演料は高くありません 結論から紹介しますと、私は医師の講演料は安すぎると考えています。   でも高いイメージ正直あります。   そうですよね。実際ツイッターでアンケートをとってみても高いと感じている傾向がありました。 こんなイメージがある原因として考えられるのは、ランキングサイトや製薬会社との過去の悪習、メディアの情報が原因でしょうか。 現在医師の講演料はデータベース化されて検索できるため、どれくらい製薬マネーが医師に流れ込んでいるのか簡単にわかるようになっています。そんな中で、講演料 […]