【営業職はみんな買うべき?】Echo Autoのいい点&悪い点

2020年9月30日ついに日本でもEcho Autoが発売されました。

私たちMRは毎日の時間の多くを車の中で過ごす職業です。その為、私も車内の環境整備には余念がありません。

この製品を初めて見たときも、Echoを自宅で使っていることもあって、

車内でアレクサ呼び出せるってかなり便利やんけ!!

と考え即買いました。

Autoのサイズ

 

それでも冷静になるにつれて、こんな疑問が湧いてきました。

  • 結局、車内だと何ができるの?できないの?
  • 運転中うるさいけどしっかり反応してくれる?
  • 携帯の電波とアレクサアプリ経由するけど、いちいち携帯のアレクサアプリ起動しなければダメ?
  • 接続に携帯使うし通信量は大丈夫?
  • 携帯のバッテリーの消費はどう?

 

チクチク
同じ不安を抱えて購入を躊躇っている人も多いのではないでしょうか?

 

そこで今回は上記不安は大丈夫だったのか?どんな風に使えるのか?他に問題点はなかったのか?

という点に営業車に積んで約10時間、使ってみてた感想から答えていきたいと思います。

Echo Autoのこれはちょっと…という点

10時間の使用経験で感じているデメリットが2点あります。

そしてこれは車内機能として少々残念なポイントなので最初に紹介させてもらいます。

チク子
Amazon…目ん玉かっぽじってよーくみておけ!!
チクチク
可能なら対応して修正してもらえると製品としてかなりレベルアップすると思います。お願いします。

Bluetooth接続中、電話の着発信ができない

まずはこれです。

ひょっとすると私の携帯の設定が悪いせいかもしれませんが、BluetoothでEcho Autoとプライベート携帯を接続中、携帯電話の発信、並びに着信を受けることができません。

インターネットには繋げますが、通話用の電波が全く使用できません。

その為、「アレクサ!○○さんに電話して」が使えません。

システムとしては備わっているようで、電話をオーダーすると発信しようとはしますが「モバイルデータ接続がありません」とエラーが出てしまいます。

手放しでの電話発信はこの製品の重要なポイントです。これができないのは本当に残念です。

チクチク
私の設定ミスでなく、OSの問題とかでしたら修正よろしくお願いします。

Googleアプリとの連携が弱い

AmazonとGoogleはこの領域でバッチバチの敵対関係なので当然と言えば当然ですが、Googleアプリとの連携が弱いです。

なのでGoogleマップを音声表示することが現状できません。

「アレクサ△△まで車で行きたい」という使い方が容易に想定できたと思いますが、残念ながらできません。

 

ただこれは据え置き型のEchoではなかなか出なかったニーズかと思いますので、今後の開発に期待したいです。

チク子
つまらないプライド発動して自社マップ作るとか言うなよ?
ユーザーはGoogleマップを使いたいんだ!!

Echo Autoの想像以上だった点

続いて想像以上だった点です。

包装にも現れる「誰にでも簡単に設置できる精神」

包装と設置についてです。

機能には関係ありませんが細部に神が宿るなと実感したので紹介させてください。

 

コチラ外箱ですが

包装

ここの…

Auto外箱

ここ!!!

 

ちゃんと包装シールが簡単に破けるように引っ張ると簡単に破ける加工がされています。

電化製品ってガチガチに固めてあって、大きなナイフやハサミ使わないと開けられない包装ってかなり多くありませんか?

Echo Showのときも感じましたが、Amazonはユーザーが簡単に開けられるように包装にかなり気を使っていると思います。

 

その精神が反省されているのか、セッティングもかなりしやすくされています。

Autoセッティング画面Auto付属品一覧

取り付け手順もアレクサアプリ内でしっかり紹介されますし、ハードだけ見ても直感的に設置できる作りになっています。

 

なお本体はマグネットでマウントに取り付ける形となっており、つけ外しも簡単です。(↓ここがマグネット)

Autoのマウント部分

マウントも送風口に差し込むだけで、余計な固定方法が要りません。

配線も簡単ですし、車にBluetooth接続機能が備わっていれば、車内スピーカーへの接続はコードレスにもできます。

 

誰でも簡単に設置できるホスピタリティ精神は正直期待以上でした。

マイクの性能の良さ

マイク性能も飛び抜けていいですね。

車の中は道路の音や外の騒音でかなり騒がしいですので、しっかりとコチラのオーダーを聞き分けられるのか不安でした。

全くの杞憂でした!!

使っていて、オーダーミスでイライラした記憶がありません。マイク性能は本当にいいです。

寝室で使っているDotやリビングのShowの方がオーダーミス多いかもしれません。

チクチク
8つのマイクによる徹底した集音は流石としか言いようがありませんね。

携帯アプリは起動しなくても大丈夫

携帯アプリもいちいち開く必要がありませんでした。

Autoから命令がいくとバックグラウンドでアレクサアプリを立ち上げて命令を処理しているようです。

携帯は最初の設定が終わったら、Bluetoothだけオンになっていれば大丈夫です。

車に乗り降りする度にアプリを立ち上げている様では携帯に入っているアレクサアプリそのまま使えばいいよね?と思っていましたので、この点は安心しました。

通信量

通信量も不安ポイントかと思います。

下の画像は丸1日、約5時間使用。うち2-3時間音楽を流した時の使用量です。

Auto1日の通信量使用量

166MBでした。

通常の営業で丸一日使ってもこれくらいなので、かなり通信量自体は少ないと思います。

20日間営業に出たとしても3−4GBが1ヶ月の使用量になるのではないでしょうか。

 

会社支給の携帯で行うには勇気がいる数字ですが、プライベートなら問題ないでしょう。

最悪、通信制限がかかっても問題なく使用できる通信要求量ですので、Autoが使えなくなることはないでしょう。

Echo Autoの想像通りだった点

携帯のバッテリー消費

それなりに熱くなります。

明らかに電池消費も早くなるので、ちゃんとした充電器で携帯を充電することをオススメします。

カーインバーターを使って、携帯の充電器を指しながらAutoの電源をとるスタイルが一番いいと思います。

オススメはちゃんとコンセント電源とUSBポートが二つづづある電源です。(Auto付属の電源にはコンセントがない)

特にコンセントは2つあった方がいいです。ないとPC電源と携帯電源を両方いっぺんにとることが出来ません。

 

2コンセント&2USB、カーインバーターの価格はコチラ

 

Googleカレンダーの予定確認

これは本当に便利!!

予め予定をカレンダー登録しておけば、次の訪問先を思い出す必要がなくなります。

「アレクサ次の予定は?」でOK!!

 

おもいだす労力と意思決定力が使われないので、営業中の体力と精神力維持に間違いなく役に立ちます。

チクチク
あー疲れた!!次どこいくんだっけ?思い出せない…
調べるのも面倒だし…まぁいいか!!が無くなります。

音楽再生機器としては本当に優秀

音楽にこだわりがない私みたいな人間にとってはアレクサは本当に優秀です。

元気が出る曲をかけて!

闘たくなる曲をかけて!!

落ち着けるクラシックかけて!!

子守唄かけて!!(サボり)

 

これだけで考えることなく適した曲を選んでくれます。

適した音楽は営業のテンションに直結しますよね!!

 

チクチク
モチベーションの補助にはもってこいのアイテムです。

あとがき

Echo Autoの使用経験からいい点悪い点の紹介させていただきました。

個人的には5000円という価格が絶妙だな…と思っています。10000円じゃ高いですが、5000円ならば正直安いと思います。

市場の判断もどうやら同じ様で、発売早々売り切れてしまっている様です。

 

チク子
え??新製品切らすとかAmazonなめてんの???
チクチク

まぁすぐ作るでしょう!!
気になった人は細かくチェックすると良いかもしれませんね!!

 

関連記事