MRの年収を徹底解説【30歳の年収、高年収の会社、ボーナスを解説】

MRの年収

みなさんこんにちは社畜です。

何となくMRって高給取りのイメージありますよね?
仕事を選ぶ上で働き甲斐や社風など、無視できない項目は沢山ありますが、
その中でも給料は無視できない項目なのではないでしょうか。

 

そこで当記事ではMRの私が実際の年収について

実際MRってどれくらい貰っているの?
一般的な平均はどれくらい?
30歳の平均年収はどれくらい?
ボーナスはどれくらい?
年収の高い会社はどこ?
楽しいチクチク
チクチク
実際に行ったアンケートも踏まえながら
こんな疑問に回答していきます!!

一般的なMRの年収は500-750万円

一般的なMRの年収

一般的にMRの平均年収は500万から750万と言われています。

国税庁の「民間給与実態統計調査結果」によると
日本のサラリーマンの平均年収は436万円ですので、
60〜320万円くらい高くなっています。

一部上場企業の平均年収ですら600万円程度ですから
かなり高い集団であることがわかります。

ただ企業間格差もありまして
業界TOPの企業たちは平均1000万を越えています。

楽しいチクチク
チクチク
上位集団の平均年収を確認してみます。

上場製薬会社年収ランキング2020

楽しいチクチク
チクチク
2019年4月から2020年3月までの有価証券報告書から
よく特約店でお会いする従業員数の多い上場メーカーのみを抜粋して
ランキングを作成いたしました。

 

 

順位企業名平均年収平均年齢
1第一三共株式会社1126.642.9
2武田薬品工業株式会社1091.142.2
3アステラス製薬株式会社1088.942.9
4エーザイ株式会社1037.044.4
5大塚ホールディングス株式会社1032.343.8
6中外製薬株式会社1017.343.1
7塩野義製薬株式会社943.141.3
8小野薬品工業株式会社928.341.9
9キョーリン製薬HD株式会社919.645.3
10大日本住友製薬903.142.8
11協和キリン861.042.4
12大正製薬HD852.744.6

 

1000万円を越えている会社が6社もあります。

喜ぶチクチク
チクチク
すごいですね。
第一三共は1100万円ごえ…

 

 

この他にもこの表には載っていませんが、
外資系メーカーとして
ファイザーやノバルティス、アストラゼネカ、サノフィ、イーライリリー等
上記表と同じような金額になっているかと思います。

MR30歳の年収の参考値

とは言っても上記ランキングは

  1. 平均年齢が40代
  2. 高額な報酬を得る社長等の管理職

この辺の方々の存在が平均値を上振れさせている可能性がありますよね。
実際、入社を考えている方々が欲しい情報は30歳くらいの時の年収ですよね!

ただ、30歳前後の情報は1次情報が見つからないため、
Twitterにてアンケート調査を行いました。

楽しいチクチク
チクチク
425票を協力いただいた
皆様ありがとうございます。

 

 

閲覧用を抜いて再集計すると

  • 〜500万円:7%
  • 500-750万円:53%
  • 750万円〜:40%
喜ぶチクチク
チクチク
つまりMRの約9割は30歳で500万円は超えているようです。

 

 

1000万を超えている人も閲覧用を抜くと

  • 1000超:22%
  • 1000未満:78%

個人的にはちょっと多い気もするんですが、
希少疾病を扱う外資とかだと平均が1200万を超えるようなMRもいますので、さもありなんという感じでしょうか。

アンケート1&2を総合すると

  • 〜500万円:7%
  • 500-750万円:53%
  • 750-1000万円:18%
  • 1000万円〜:22%

こんな感じでしょうか?
やはり1000超が多い気はしますが、
ある程度正規分布しているように思います。

楽しいチクチク
チクチク
この傾向から推察するに
750万円前後に
30歳の年収の中央値がありそうです。
チク子
やっぱり多いわね

収入の内訳

MRの収入の基本的な形は基本給+営業手当+ボーナスです。
その他に各種手当てや福利厚生、日当が入ります。

営業手当ては会社によって差がありますが、
5-8万円/月くらいでしょうか?

楽しいチクチク
チクチク
営業手当てだけで年間60万から100万円くらいにはなります。

 

弊社の年収1000万円の人の収入の内訳を簡単に書くと

  • 基本給600万円
  • 営業手当100万円
  • ボーナス300万円

大体こんな感じでしょうか。
ボーナスの割合は会社によって異なるので、
場合によっては大きく変動するかもしれません。

ちなみに選べるならボーナスの割合が少ない会社がいいです。
退職金の係数はあくまで基本給にかかりますので、
基本給がいい方が退職金も高くなりますし、
年収の変動も少ないので税金に泣かされることも減ります。

楽しいチクチク
チクチク
選べるなら基本給の高い会社を選ぼう!

ボーナスでかなり年収は変わる

少しボーナスについても触れましたので、詳しく解説します。

会社にもよりますが
MRはボーナスで年収が大きく変わります。

私の会社はボーナス比重が大きいので、
私を例に紹介します。

実は比較的成績の良い営業所に属しているため
ボーナスでかなりいい金額をいただいています。

喜ぶチクチク
チクチク
ぶっちゃけると
大体380万くらい
年間ボーナスでいただいています。
ボーナスの比重がかなり高い給与形態です。
チク子
退職金考えるとあまり良くないわね!
悲しいチクチク
チクチク
業績が悪いと
ここから100万円は簡単に下がります。
つまり年収が100万円変わるわけです。
このようにMRは
ボーナスで年収が変わる会社も多いで
す。

直接年収には反映されない収入

直接年収には反映されない収入

ここまでMRの年収について紹介しましたが、
MRには年収に直接反映されない収入も存在します。

喜ぶチクチク
チクチク
そしてそれが結構大きいです。
順番に紹介します。

 

日当という非課税収入が60万円/年

MRには営業手当とは別に
日当という非課税収入が月5万円ほどあります。

日当は非常に特殊なものでして、日々外回りをする営業職に
みなしの経費として2000円~3000円/外勤日いただけます。
会社によって金額は異なりますが大体これくらいの金額です。

2500円×20日の外勤日で5万円ほどいただくことが出来ますので、
日当だけで60万円相当の年収になります。

喜ぶチクチク
チクチク
つまり最初に紹介した年収+60万(非課税)くらいもらっています。

福利厚生が馬鹿にならない

余談ですが、製薬会社の福利厚生は充実していることが多いです。
健康保険組合の医療費高額療養費制度の上限を低く設定している会社も多く
月1−3万円の医療費を越えた場合は控除になることが多いです。

そのため医療保険に入る必要がないというメリットはあります。
MRの給料をもらっていれば1-3万の出費はどうとでも対応できます。
医療保険に入るよりお得なことが多いです。

更に居住用の住宅もかなりの部分を負担してもらえます。
(全国転勤なのでこれは当然かもしれませんが…経費の領域ですね。)

こちらも年間100万くらいになります。

楽しいチクチク
チクチク
全体の福利厚生を合わせると
100-200万位の価値があります。
チク子
馬鹿にならない金額ね!!

楽しいチクチク
チクチク
疑問は解決しましたでしょうか?
最後まで読んでいただきありがとうございました。

あとがき

あとがき

MRは30代で800〜1000万近い給料をいただけます。
さらに福利厚生や日当など年収にのらない収入も多いです。

みなさんが感じていた

実際MRってどれくらい貰っているの?
一般的な平均はどれくらい?
30歳の平均年収はどれくらい?
ボーナスはどれくらい?
年収の高い会社はどこ?

楽しいチクチク
チクチク
疑問は解決しましたでしょうか?
最後まで読んでいただきありがとうございました。

月刊チクマガ

当ブログでは月一回のメールマガジンを発行しています。

①直近1ヶ月のブログ情報

②有名雑誌の医薬品情報

上記2つをセットでお届けしています。

営業の話題や最新知識の補完にお役だていただけます。

 

メール送信時間は以下の通りです。
通常:AM07:30 速報:PM19:00まで 頻度:月一

購読は無料です。

この機会にぜひご登録ください

アイキャッチ
当ブログの新入社員&若手むけ記事を整理し
内定から2年目でやっておくといい事をまとめています。
①相談相手がおらず迷子になっている新入社員
②新入社員のアドバイスに悩んでいる先輩社員
そんな方のお役に立つページです。