注目キーワード
  1. 新薬
  2. MR
  3. 抗体
  4. AMP
  5. 水族館
SEARCH

「抗体」の検索結果11件

    ファイザー社とBioNTechの新型コロナウイルスワクチンBNT162とは

    BNT162とは 先日、ファイザーとBioNTech、1億2000万回のBNT162 mRNAワクチン候補を日本に提供というニュースが日本中に届けられました。 さすが世界のファイザーと驚いた次第ですが、BNT162ってどんなワクチンなんだ?と気になった方も多いと思います。私もそんな人間の一人でして、今回BNT162に関して勉強してまいりました。   当記事ではどんなワクチンなのか?特徴は?開発状況は?等々の疑問をまとめていきたいと思います。   抗体やT細胞に不安が残る方は […]

      THE CELLがKindleで分割購入できる件【がん領域MRは20章を読んで損はない】

      THE CELLがKindleで分割購入できる件 昨日、とある権威ある医師のTweetを見ていましたらTHE CELLの立ち読みをオススメされていまして、「いやいやどんなサイヤ人だよ!!」と全力でツッコミを入れながらも、なんとなくKindleを開いたところからこの記事は始まっています。   どれどれ…分割購入できる…だと!? これは買わなきゃ!!と思って早速ポチりました。 この記事ではTHE CELLって何?という話と実際にKindle版を購入した所感をお届けします。 そもそもTHE […]

        アストラゼネカ社の新型コロナウイルスワクチンAZD1222とは

        アストラゼネカ社の新型コロナウイルスワクチン 2020/07/22イギリスの大手製薬会社アストラゼネカがワクチンに関するプレスリリースを発効しました。 それによると新型コロナウイルスのワクチン開発の第I / II相単盲検無作為化比較試験が成功したとのこと。おーワクチン成功したか!!と思っていたのですが、正直どんなワクチンかわかってないやんけ!!と焦って勉強してきました。 ※当ワクチンは現在未承認です。   今回はAZD1222についてどんなワクチンなのか学んでいきます。 AZD122 […]

          TROP-2のまとめ【次世代のがん標的タンパク】

          TROP-2 先日、第一三共がプレスリリースにて DS-1062の第1相臨床試験におけるトリプルネガティブ乳がん患者への投与開始についてという発表を行いました。第一三共が抗体薬物複合体(ADC)フランチャイズを加速させていることは知っておりましたが、DS-1062はどんな薬なんだ?と気になり調べたところTROP2という分子を標的にしたADCであることが分かりました。 さらに後述しますが、アメリカでは類薬が2020年4月FDAに迅速承認を受けているようです。   既に発売してるじゃないの!!   […]

            リュープリンSRが欠品【競合品は出荷調整】

            リュープリンSRが欠品 武田薬品が一時代を築いた薬剤リュープリンSRが欠品するようです。さらにSRではないリュープリンも出荷調整に入ります。これは大問題に発展する可能性のあるニュースです。 いろいろな欠品が最近発生していますが、命に直結して代替療法の存在しない欠品という意味ではインパクトが大きい事件だと思います。 まだまだ未確定の情報も多いですが、現状わかっている範囲でまとめております。ご確認ください。   何故か武田はプレスリリースでWEB発表していない… 武田薬品工業ではなくて泌 […]

              二重特異性抗体を解説。ビーリンサイトの作用機序

              二重特異性抗体を解説 過去記事にて、抗体薬物複合体(ADC)という抗体の特異性を利用した素晴らしい薬剤を紹介しました。ADCは間違いなく進化した抗体薬です。  関連記事:抗体薬物複合体の解説と抗がん剤エンハーツの特徴 しかし、抗体薬には面白い進化系がもう一つあります。 それが二重特異性抗体です。 抗体の特異性って基本的にはターゲットが1つという意味だと紹介してきましたが、それが二重になっている薬です。意味がわかりませんね。 関連記事:igG、igMって何?抗体の役割とは。 どんな薬な […]

                T細胞の種類と役割。胸腺学校卒業後の進路。

                はじめに 前回の記事T細胞の過酷な出生。恐怖のセレクション機関、胸腺学校とは?にてT細胞の出生と教育について紹介させて頂きました。 今回は続いてその後の、進路と役割を紹介させて頂きます。 前回も軽く触れましたが、胸腺学校を卒業したナイーブT細胞たちは現場に送られます。卒業時にマネージャーか兵隊かという点はある程度決まっていますが、特にマネージャーコースのCD4陽性細胞は現場の状況に合わせて配属先を調整されます。 それぞれのT細胞の進路は下記図の4つです。   (γδT細胞ーガンマデルタT細胞と […]