FIT FOOD HOMEのダイエットミールは美味しい?メリット&デメリットを徹底検討!

FIT FOOD HOME 美味しい?

宅食サービス徹底比較記事でコスパNo.1に選ばれたFIT FOOD HOMEですが

・コスパが良くても美味しくなければ続かないから意味ないよね?
・コスパだけに注目していたのでは見逃しているデメリットもあるんじゃない?

アナタはこんな不安をお持ちになったのではありませんか?
でもこれって食べるものなので当たり前の感情ですよね…

そこで本記事では、実際に注文して使っている私が感じた
FIT FOOD HOMEのメリット&デメリットを紹介いたします。

楽しいチクチク
チクチク
比較だけじゃなく生の感想が欲しい人は
ぜひご覧ください!
感じたこと全部晒します!

 

 

本リンクからの会員登録で10%offコードが届きます!
FIT FOOD HOMEの
ダイエットミールを注文する

味は美味しいの?
使ってみて感じたメリットは?

さてさてコスパに優れる弁当ですが、実際に美味しいのか…
注文してドキドキしながら届くのを待ちます………

FIT FOOD HOME 配送用ダンボールの画像

楽しいチクチク
チクチク
こんな専用段ボールで届きます!
FIT FOOD HOME 配送用段ボール2

中身はぎちぎちに詰まっています…
初めてみた時は「あれ…小さい!?」
と正直思いました。300kcalなんで当然なんですけどね。

それでも冷凍庫の半分近くは占領されましたので
購入する場合は、最初は10個セットまでをオススメします!
(なおコスパ面からは300kcal10個セット一択です!)

チク子
冷蔵後に入らなくて保存できないんでは
冷凍弁当の意味がないですからね!

FIT FOOD HOME の弁当

喜ぶチクチク
チクチク
こんな感じのパッケージです。黄色は食欲をそそる色ですよね。
あと冷静に見ると10種類以上の食材が普通に使われています!
続いて実食です!!

味は正直うまい!

ハイいきなり結論ですが、正直うまいです!
疑ってごめんなさい…

濃い味でガツンとうまい!というよりも
うまみが強い…という表現が正しいですね!
(これだけ食材使うので出汁もしっかり出ますよね)

ダール(ペスカトーレ風) × ローストポーク

かなり強力に出汁を取って味付けをしてくれています。
これは健康面を考え塩分を抑えるためでしょう。

死ぬほど塩っぱいものが好き!とかいう人でない限り
マズいと感じる人はいないはずです。

楽しいチクチク
チクチク
豆特有のモソモソ感はありますが、
味の良さで問題ないレベルに仕上がっています!

ちなみに300kcalコースの基本メニューは以下5つでして
10個たのむと2つづづ以下弁当が送られてきます。

  1. ダール(キーマカレー風) × サーモン
  2. ダール(パエリア風) × チキンソテー
  3. ダール(ペスカトーレ風) × ローストポーク
  4. ダール(ジェノバ風) × 蒸し鶏
  5. ダール(イカスミ) × 赤魚

非常におなかに溜まる300キロカロリーとは思えない!

ダール(ジェノバ風) × 蒸し鶏
コスパ面からダイエットミールセットの300kcalが最も優れているのですが
(400&500kcalだとコスパが一気に悪くなります。詳しくはこちらを参照
300 kcalだと多分足りないよな…
という不安がありましたが、これは杞憂(きゆう)でした!
というより嬉しい誤算でした!参考までに私の体のサイズは

身長:180cmオーバー
体重:70kgオーバー
元武道家
とそこそこ燃費の悪い体をしていますが、
3食、当弁当だけで1日過ごしてみたところ
全く問題なく1日を終えられました。

内勤日で体をあまり動かさなかったという点を勘案しても
1日900kcalで過ごして大丈夫だったわけなので、
1日1食これに置き換えたからといって耐えられなくなることは考えられません。
楽しいチクチク
チクチク
腹持ちの理由は低GI食品の豆類(ムング豆)をふんだんに使っているため
徐々に消化され血糖値が保たれることが関係しているのでしょう。

補足:GI値

GI値ってなんやねん!という人のために簡単に解説します。

GI値は食品の血糖上昇の度合い比較して表した指標です。
一般にグルコース50 g(砂糖だと思ってください)を摂取して食後 2 時間までの血糖値のグラフの面積を100して基準にします。

GIが50の食品だと基準の半分ですので、2時間で半分しかグルコースを吸収していません。
文献によると白米で73%、玄米で68%、全粒粉パン74%、うどん55%と50%を超えるものばかりですが、
ムング豆は驚愕の31%です。
(実は豆全体が30%ほどと低い)

これは同じ量のグルコースを白米とムング豆からとった場合
ムング豆の方が2倍近くゆっくりと時間をかけて吸収されることを表します。
結果、血糖値が安定し下がらず腹持ちの良さにつながります。

さらに血統の吸収が穏やかになるので、吸収された糖分が脂肪に変換されず、直接消費される割合が増えるため
脂肪の蓄積も妨げることが期待でき、ダイエットにつながるわけです。

喜ぶチクチク
チクチク
ダイエットでは低GI食品をとるべきってよく聞くよね!

ダイエット食としては本当に優秀:低糖質高タンパク

ダイエット弁当なので当然ですが、低糖質&高タンパクなのも嬉しいポイントです。
主食こみで糖質量は17g前後、タンパク質約20gというのはかなり優秀…
カロリーは当然ですが300kcalです。
ダイエット期間は筋肉の過剰な減少を防ぐために
体重×1〜2gのタンパク質が必要ですが、これを満たすには1食あたり20gは絶対欲しいところです。
楽しいチクチク
チクチク
イメージしにくいかと思いますので、
体重50kg〜70kgの食事イメージを記載します。
50kgなら弁当3食+プロテイン1食でP(タンパク質)80g:1000kcal/日
(必要タンパク量50-100g)
60kgなら弁当3食+プロテイン2食でP100g:1100kcal/日
(必要タンパク量60-120g)
70kgなら弁当3食+プロテイン3食でP120g:1200kcal/日
(必要タンパク量70-140g)
ちなみに、3食全て弁当に置き換える方法は
少々過激なダイエットです。
というのもどれくらい痩せるか簡単に計算してみるとわかります。

70kgの人の場合、
基礎代謝が1700kcal前後
活動代謝が500-1000kcal前後です。

活動代謝を少なく見積もって
500kcalで計算しても総消費カロリーは2200kcalですので、
摂取calが1200kalならば毎日1000kcal以上足りません。

7200kcalが脂肪1kgなので、
7日で1kgペースで減量していく計算です。
これはちょっとやりすぎですよね。
また1食だけ弁当に置き換えで考えた場合だと
朝食と昼食で1000kcal +弁当300kcal+プロテイン300kcalで1,600kcalです。
これでも基礎代謝は下回ります。
楽しいチクチク
チクチク
余談ですがプロテイン初心者のために
個人的にオススメのプロテインは
コスパ&味からオプチマムの
ダブルリッチチョコレートです。

気になるデメリットは?

使ってみて感じたデモリットは主に2つあります。

一つ目が匂いです。
特に「ダール(イカスミ) × 赤魚」弁当!
これに関しては気になる人がいるかもしれません。

塩分等に頼らずうまみを引き出すという作り方のせいか
イカスミの風味が強く残っています。

簡単にいうとイカ飯の匂いです!
イカ飯の匂いが苦手な人は「イカスミ弁当」は避けて
セット注文ではなく個別注文をした方が良いでしょう。

喜ぶチクチク
チクチク
逆にイカ飯が食べられる人にとっては最高にうまいです。
二つ目が400&500kcalのコスパが異様に悪いことです。
値段を箇条書きにして比較してみます。
・300kcal 5食:3,618円
・300kcal 10食:6,264円
・400kcal 5食:6,264円
・500kcal 5食:6,264円
価格は基本一緒なんですよね…
でも300kcalだけ同じ値段で10食=倍の弁当が付きます。
・300kcal 5食:0.414cal/円
・300kcal 10食:0.478cal/円
・400kcal 5食:0.319cal/円
・500kcal 5食:0.399cal/円
1円あたりのcalで計算してみても
300kcalコースは400kcalコースと比べて1.5倍コスパに優れます。
こっちで見ると400kcalコースのコスパの悪さが際立ちます!

300kcalだと少なくて400kcalにしたい!

こんなニーズを抱えている場合、コスパが大きく悪化してしまうので、
他のサービスも検討するか、プロテインを1杯多くとって100kcalを得るといった対策が必要です。
※他サービスの検討はこちらの記事を参照ください!

まとめ

総じて「うまい&おなかにたまる&良コスパ弁当」です!
節約&ダイエットを同時に狙って使うには300kcalコースは本当に優れているといえます。
これまでの記事をお読みくださって
FIT FOOD HOMEが気になる!という方は一度注文しても損はないです。

チク子
長期冷凍できる食品だから
無駄になることもないしね!
本リンクからの会員登録で10%offコードが届きます!
FIT FOOD HOMEの
ダイエットミールを注文する

月刊チクマガ
\営業話題に無料メルマガがオススメ/
\医学雑誌のまとめ送ります/

\職歴別オススメページ/
★就活生&転職希望者むけ情報ページ
医薬品業界が気になる人はまずはココ!
★製薬業会の内定者や新入社員、若手むけ情報
ちょっとだけ賢い生き方お伝えします。★製薬業会のベテランが情報収集するページ
最新ニュースやモダリティ関連情報はココ

\本サイトはDSJPを応援しています/
DSJPスキル&肩書なしが Twitterフォロワー 2,000人達成したノウハウ